貰った利用レシート保存する必要性はあるか。76-14-50

正解を冒頭で申し上げると義務はない。76-2-50

保有していることで自分が使った明細を保管しておきたいと考える場合は捨てなければよいですし、もしそんな証拠は必要でないというのであれば保管する必然性はないと言えます。76-7-50

だが月に一度郵送されてくる利用明細書との照らし合わせ作業段階においては上述の明細レシートは必要です。76-18-50

明細をそこまでは少なくとも保存していないとどちらで何日にいくら使用したのかが不明になるだけでなく、間違えた請求・ダブりに関しての確認作業ができなくなってしまうのでリスクがあります。76-8-50

クレジットを決済した金額は利用レシートを保管していない限りは覚えていないはずです。76-5-50

理想を言えば使用明細書が送付される1ヶ月もしくは2ヶ月までは、きちんと明細レシートを所持したほうがよい。76-13-50

カードの明細レシート処分のやり方●クレカの利用レシート処分の手段はとにかく単純です。76-9-50

他人に不正利用されないようバラバラに破って破棄するだけで良いのである。76-1-50

簡易機械等が自宅に置いてあるようであれば念には念を入れて利用するほうが良いでしょう。76-3-50

なにせ使用履歴を残している利用レシートであるのだから、No等機密情報を特定されるものがとても多く書いてある。

所詮明細レシートとは考えず廃棄は気を抜かずに行うようにして欲しい。

一方で、最近は悪用防止のためレシートにクレジットNoといった機密の情報が記載されないケースもあるが過度な安心は禁物である。